恋は双子で割り切れない5巻・ネタバレ感想【小説】遂に三角関係に決着!

恋は双子で割り切れない5巻・ネタバレ感想【小説】遂に三角関係に決着! 恋は双子で割り切れない
この記事は約6分で読めます。

2023年3月発売の『恋は双子で割り切れない』第5巻、読了しました!

前巻で告白に応える相手を選んだ純。今巻の三人デートできちんと想いを伝えられるのか…!?

ついに三角関係決着です。(※最終巻ではありません)

ワクワクドキドキ心配だー!

以下、ネタバレ有りの要約・感想となりますのでご注意ください。

前巻へ次巻未発売恋は双子で割り切れない記事一覧へ

登場人物

純・那織・琉実のイラスト・三角関係相関図
部活のメンバーイラスト(慈衣菜・部長・教授)

辞書

物語内に登場する難しいと感じた語句についてまとめました!

惻隠(そくいん)の情相手の身に寄り添って深く心を痛めること
蹲踞(そんきょ)うずくまる、しゃがむこと
揺曳(ようえい)ゆらゆらとなびくこと
観照(かんしょう)対象の本質を客観的に冷静にみつめること
狭隘(きょうあい)せまいこと

三角関係の結末は?分かりやすく要約

それではここから、5巻の重要エピソードをネタバレ要約していきます!

琉実と純が付き合っていた頃の話

神宮寺琉実

今作は、琉実と純が付き合っていた頃の回想から始まります。

那織に対して罪悪感はあれど、純と付き合えて嬉しかった琉実。
初デートの思い出エピソードなど、幸せな記憶が語られます。

ありきたりな言葉になっちゃうけど、ほんとのほんとに超幸せだった。

純が那織を選ぶ決心をしたことを知ってるから、もう切ないんだけど……



答えを告げる、横浜三人デート

そして現在に戻り、純の誕生日。
三人での楽しいお出かけ。

しかし琉実は楽しそうに話す純と那織を見て、時折死刑宣告を待つような時間に感じます。

それでも必死に涙をこらえ、今日は楽しく過ごすんだと自分を叱咤する琉実……

目の前の光景が地獄すぎる……

三人は、水族館や買い物を楽しみました。

始終言い合いばかりしていた姉妹二人。
しかし純は、二人の仲が自分ごときの影響力で壊れるものではないと、今更気が付きます。

「自分が答えを出すことで二人の関係が壊れるかも」と心配していたもんね(4巻参照)

その帰り道、いつも行く公園へ寄る三人。

てっきり夜景の展望台で話すのかとおもってたのに…
引き延ばされるのも可哀そうなんだが

純は、とうとう自分の気持ちを二人へ伝えました。

気持ちに応えられないと告げられ涙する琉実。
好きだと言われ、ありがとうと
返す那織。

琉実が落ちついた頃、三人は帰宅しました。

琉実かわいそう…
那織おめでとう!

それでこの後は!?



喜びきれない那織の心境

湘南の海

純に好きだと言われて全力で喜ぶ那織。
しかし、泣きじゃくる琉実の手前言えなかっただけで、強い不安がありました。

「琉実じゃなく私がいい理由を教えて欲しい」

突き止めてみれば、それは琉実への劣等感からくるもの。
良いところを知っている姉が相手だからこその不安。

女の子らしい不安で、可愛いね!

友人たちにそのことを相談した結果、部活の合宿をしてその時に純から気持ちを聞こうということになりました。

行き先は、湘南の海!

母親の助言もあり、琉実も一緒に行くことになりました。
那織や純と気まずくなるのが嫌な琉実の、勇気を出しての行動でした。

大丈夫かな?

そしてこれが良い方向に。

合宿メンバーに慈衣菜や急遽追加されたゆず(チェス勝負した先輩の妹・琉実のバスケの後輩)など共通の友人が多かったこともプラスに働き、

一緒に水着を買いに行った際には琉実も笑顔を見せます。



海で合宿

ロマンチックな夜の海

そして、迎えた合宿当日。

海で泳いで遊んで、バーベキューをしたり、花火をしたりと皆で楽しく過ごします。

海を毛嫌いしていた那織も、純に水着の上に着たパーカのファスナーを下ろさせたりして、楽しんでいました。

琉実と純もぎこちないながらも会話をして、琉実と那織もいつも通り。

不機嫌な那織に駆け寄ってきてくれる、琉実が優しい!

部長たちの協力を得て、那織と純は夜の海で二人きりになります。
こちらもハッキリと決着をつける時が来ました。

「好き」とは返されたけど、まだ付き合ってないからね
那織の「自分を選んだ理由を知りたい」はクリアできるのか…!?

那織の読んだ本を追いかけて読んでいた純。
普通の人には分からない話題にきちんと食いついてくれる純に、那織は自分を理解してくれていると感じます。

純は小学生のころからさかのぼり、言葉を尽くして那織に想いを伝えます。

「ずっと一緒にいたい、付き合ってほしい」

その想いを素直に受け止めることができた那織。

恋人同士となった二人は、濃厚なキスを交わします。
那織にとって、脳裏に琉実が過らない初めてのキス。

岩陰から部長と慈衣菜がのぞき見していました(笑)

感想

三角関係

遂に今作で三角関係に終止符が打たれました。

個人的には、琉実の状況が切なすぎて、泣いてしまいました。
琉実は良い子なので、今後幸せになってもらいたいです!

そして……まだ続くの!?というのが衝撃どころ。(あとがきに書いてあります)

\7/10発売 予約受付中/

両想いになったその先を書いてくれるのは、逃げの姿勢が無くて嬉しいですね。

「ライバルは姉妹、相手は家族ぐるみの付き合いがある隣の男の子」なので、現実的に考えるとこの後結構大変だと思います。
何をしても琉実に伝わってしまいそうですからね……

那織は(現在では)素直じゃないところもあるけど姉思いな描写もあって、憎めないキャラとなりました。

純の優柔不断さには、じれったさを感じていましたが、今作で少し見直しました。
想いをきちんと言葉で伝えようと努力している様子が、好印象!

那織にあらかじめ言葉を尽くすよう言われていた、というのもあると思いますが(笑)

言われたらちゃんとやる男です

次の巻も楽しみです!

また、過去巻含めて三人の恋愛を振り返りたい方はこちらの記事もご参照ください。

恋は双子で割り切れないの結末をネタバレ!選ばれたのはどっち?



恋は双子で割り切れないを90%offで読む方法

ふたきれ書籍(小説・漫画)を購入する際は90%offクーポンがもらえる、DMMブックスがお得です。

例えば恋は双子で割り切れない(小説版)は

1~3巻通常2,233円➡233円に。(2,000円オフ!)

※必ず一度に購入してください。

>>X・Googleアカウントで簡単登録<<

まとめ

恋は双子で割り切れない5巻

「恋は双子で割り切れない」5巻についてネタバレ感想をまとめると……

  • 琉実と純の付き合っていた頃の話から始まる
  • 純の誕生日に三人で出かける
  • 純が琉実をフり、那織に好きだと伝える
  • 琉実も加わって部活の合宿へ
  • 合宿できちんと想いを伝え、那織と純が付き合うことになる

ということでした。

3人デートはどうなの?と思うけど……
那織が納得して付き合えたのはよかった!

細かい純&那織のいちゃつきシーンや友人たちとの会話に関してはガッツリ省きましたので、気になる方は読んでみて下さい!

前巻へ次巻(まだ未発売)恋は双子で割り切れない記事一覧へ恋の結末まとめへ
\シェアしてくれるとめっちゃ喜びます/
この記事を書いた人
ザクロ

読書大好き、考察大好きのザクロと申します!
「どこよりも分かりやすい解説」を目指し、手描きのイラストや図を交え、「どういうこと?」とつっこみながら記事を作成しています。
シリーズものは新刊発売後、随時新情報に更新していきます。Xにて通知しますので是非フォローしてお待ちください!
記事のシェア・相互リンク歓迎です。

Xにて記事をアップ・追記した時にお知らせしています。気になる記事がございましたら、是非下記のボタンからフォローしてください(*ᴗˬᴗ)⁾⁾
恋は双子で割り切れない
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました