小説

小説

『ラブカは静かに弓を持つ』のグッときた名言を解説!安壇美緒

安壇美緒(読み方:あだんみお)の著作『ラブカは静かに弓を持つ』。ネタバレありの要約・感想・そして心に刺さる名言についてご紹介します!音楽×人間ドラマ×スパイ(微ミステリー)が生み出す奥深さ。主人公の感情に心揺さぶられる物語です。
小説

真相をお話しします【ネタバレと感想】娘のみゆきが美人局!?ヤリモク他

結城真一郎著作『#真相をお話しします』ネタバレありの要約・感想記事です。デジタル化された現代だからこそあり得る事件が5つ描かれます。愛娘・みゆきが美人局をしていたら…?平和ボケした思考を改めるための短編集です。防犯や多様性を考えることに繋がる1冊。
小説

何故つまらないという意見が?夕木春央『方舟』をネタバレ解説

この記事では夕木春央さんのミステリー、『方舟』について①あらすじ・登場人物②出てくる難しい単語③何故「つまらない」という意見があるのか④印象的なシーン5選をお伝えしていきます。
小説

夕木春央『十戒』|ネタバレ図解解説&感想|方舟の続編なの?

2023年8月に発売された夕木春央さん著書『十戒』。 前作の『方舟』の評価が高く、期待値が高いミステリーです。 十戒・方舟はタイトルと表紙が似てるけど続編なのか?殺人事件が少し分かりにくい… この記事ではそんな疑問を解決・図を入れて解説していきます!
小説

【3分で解説】本屋大賞とは?どうやって選ぶ?

毎年話題になるけど本屋大賞って何?どうやって選ぶの?歴代の受賞作は?本屋大賞の疑問について解説します。
小説

百合?【本屋大賞2023・3位】一穂ミチ『光のとこにいてね』

本屋大賞2023で3位に選ばれた、一穂ミチの『光のとこにいてね』について解説。 タイトルに込められた意味についても考察します。
小説

【本屋大賞2023】寺地はるな『川のほとりに立つ者は』【9位】

寺地はるなさん著作『川のほとりに立つ者は』ネタバレ有りの感想記事です。 2023年本屋大賞、9位入賞作です。『人を傷つけない方法』について考えさせられました。
小説

町田そのこ『宙ごはん』【本屋大賞2023・8位!】あらすじ・ネタバレ有の感想

町田そのこ著作『宙ごはん』(読み方:そらごはん)のあらすじ・難しい単語の解説・ネタバレありの書評です。 飯テロ作品ではなく、「食べ物の味なんて、その時の気持ち次第で変わってくる」という、割とシビアな主張を感じました。
小説

なぜ面白くない?『君のクイズ』ネタバレと考察【本屋大賞2023】小川哲

この記事では小川哲さんの著書、『君のクイズ』について何故「面白くない」という意見があるのか、あらすじ・登場人物、出てくる難しい単語、個人的感想をお伝えします。本屋大賞2023、6位入賞おめでとうございます!
小説

本屋大賞受賞『汝、星のごとく』名言5選。つまらない?文庫本化は?徹底解説

本屋大賞2023を受賞した、凪良ゆう『汝、星のごとく』。この記事では名言5選、なぜつまらないという意見があるのか、文庫本化はいつ?、難しい用語を解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました