恋は双子で割り切れない4巻・ネタバレ感想【小説】純が遂に一人を選ぶ!

恋は双子で割り切れない
この記事は約5分で読めます。

2022年7月発売の『恋は双子で割り切れない』第四巻を読了しました!

前巻で那織に気持ちが傾いているように見えた純。
今巻でとうとう気持ちに決心をつけます!

どちらを選ぶんだろう~!お泊りが母にバレた続きも気になる!

最終巻に向けて、一つの分岐点になる4巻。

前巻へ次巻へ恋は双子で割り切れない記事一覧へ

以下、ネタバレ有りの要約・感想となりますのでご注意ください。

登場人物

純・琉実・那織の三角関係図

主要な登場人物をまとめています。

神宮寺 琉実(じんぐうじ るみ)
双子の姉。バスケ大好き少女。
純が好き。純の気持ちの整理がつくのを待っている。
神宮寺 那織(じんぐうじ なおり)
双子の妹。純が好き。現代文化研究部を立ち上げた。
純の気持ちが自分へ向かうように努力中。
白崎 純(しろさき じゅん)
双子姉妹の幼馴染。成績優秀。
那織と趣味が似ている。琉実の元カレ。

辞書

物語内に登場する難しいと感じた語句についてまとめました!

督責(とくせき)厳しく責め立てること
玉響(たまゆら)ほんの少しの間
苛辣(からつ)きびしく、はげしいさま
姸艶(けんえん)美しくつややかなさま
先般(せんぱん)このあいだ

傾いた純の心!4巻をネタバレ要約

ここでは、4巻の重要エピソードをネタバレ要約していきます!

お泊り事件が母親にバレた!?

白崎純

前巻の終わりで、母親に女の子を家に泊めたのかと聞かれた純。

なんでバレたか分からないっていう…衝撃的なところで終わったよね

バレた理由は、那織がパンツを純の家の洗濯機に入れていたからでした。

本当に何してるの?!

純は、那織が家にきて、紅茶を入れようとした時にお湯をこぼしたと必死に言い訳。
泊ったことを隠します。

純のお母さんは、半分信じてないみたいな反応…
見透かしてるのかな?

後で那織に理由を聞くと、手を出してもらえなかったことへの、報復のようなイタズラだったとか。
純は困りつつも怒りはしませんでした。

この後下着返却でもひと悶着ありますが……
気になる人は読んでみて下さい!

琉実にもバレて…!?

神宮寺琉実

一方琉実は、那織に「純とやり直したい」とはっきり自分の気持ちを伝えました。
もう我慢しないと、純に一緒に出掛けようと提案します。

純にオーケーをもらい、家の前で二人で話をする二人。
その時純の母親が二人に声をかけ、那織が純の家に来たこと、着替えを忘れたことが、琉実にバレ……。

言い逃れできないと思った純は、琉実に那織が泊まったことを白状。

琉実は二人にバカにされたと感じて怒ります。
気持ちが決まってないならキスをしてと迫る琉実、応じる純……。

純は、まだまだ優柔不断だね

休日、約束通り二人で出かけた琉実と純。
那織が泊まった時のことを聞く琉実に、純は場所を変えようと提案して純の家へ。

「なんかさ、どちらかと付き合ったりして、二人の仲が悪くなったりしたら嫌だなって考えちゃうんだ」

恋は双子で割り切れない4,第二章

おっと…この発言はクズい

またもや言い訳を繰り返す純ですが、そんな純を琉実は否定しません。

那織にしたことと同じことをしてほしいと迫り、
琉実と純は、長い間ベッドの上で抱き合ってキスをしました。

しかし自分の優柔不断が何より二人を競争させている。

純は「付き合っていないのにキスしたりするのはもう終わりにしよう」と琉実に伝えました。

それは正しい判断だと思うよ、純!



那織を拒絶した純

神宮寺那織

二人で昼休みに昼食を食べることになった純と那織。

那織はキスしようと言い出しますが、純は断り、顔を近づける那織を軽く押し返します。

それにより那織はよろめいて机にぶつかってしまい……。
拒絶されたように傷ついた那織は、純に無機質な視線を向けて部屋から去って行きました。

一回受け入れちゃってるのが悪い…
突然でビックリするよね那織

純は謝ろうとするも、那織は無視。心の整理ができず落ち込んでいます。

何かあったと感じた琉実は事情を聞き、那織に「純の誕生日に三人でデートしないか」と提案。

那織は、琉実と話して少し心が軽くなったみたいだよ!
恋敵でもフォローする優しい姉!

純と那織も少しづつ会話をするようになり、仲直りできました。

そんなわけで、次巻の純の誕生日は三人で出かけることに!

純はついに、誕生日の日に二人に自分の思いを伝える決心をします。

純が選んだ女の子はこっち!次巻で告白

純・那織・琉実の三人

気づけば那織に会いたいなと思案する自分が居た。

従前以上に、那織と居る時間が楽しくて堪らない。

恋は双子で割り切れない4,第一章

今巻で注目すべきはやはり純の決断。やっと選んだ一人。

純は、誕生日に那織に告白し、琉実には感謝を伝えると決心しました!

教授(友達)に先に伝えたのはビックリ。
やっと優柔不断を卒業かあー!

その選んだ理由についても納得の描写が。

那織の攻めに負けただけではなく、那織は「純にとって唯一の女の子」。
趣味が合うことや、幼馴染だから替えの聞かない会話のテンポと雰囲気がある。

そんなところに純は重きを置いているようでした。

感想

個人的には、純はまだまだ気持ちに答えを出せなさそうと思っていました。

意外と早くてビックリ!

そして、出した答えにもビックリしました。
勝手に、どちらとも付き合わない選択かなと思っていたので。

ちゃんと選ぶんだ!?

私は琉実を応援し、幸せになってほしいと願っていたのでフラれた後が心配ですね……。

ですがなんとなく姉妹二人は結果を察している雰囲気も。

一波乱ありそう横浜デートはいったいどんな様相を成すのか?

皆、幸せになれー!

次巻も楽しみながら読んでいこうと思います!
皆さんも読んでいただいて、コメント欄にて共有できたら嬉しいです!



まとめ

恋は双子で割り切れない4巻

「恋は双子で割り切れない」第四巻についてまとめると……

  • 那織が泊まったことが、純の母親や琉実にバレる
  • 純は、結論が出るまで二人とキスしたりしないと決心する
  • 純が拒んだことで、那織は傷つく
  • 純の誕生日は、三人で横浜デートすることに
  • 純は、誕生日に二人に自分の気持ちを打ち明けると決心する

ということでした。

三人の関係は、どうなっちゃうのー?
気になるよー!

尚、この記事では那織のエロマンガ的描写は結構省いています。

気になる方は自分で読んでみてください↓

>>マンガ版、作画超良いです<<
前巻へ次巻へ恋は双子で割り切れない記事一覧へ
\シェアしてくれるとめっちゃ喜びます/
この記事を書いた人
ザクロ

読書大好き、考察大好きのザクロと申します!
「どこよりも分かりやすい解説」を目指し、手描きのイラストや図を交え、「どういうこと?」とつっこみながら記事を作成しています。
シリーズものは新刊発売後、随時新情報に更新していきます。Xにて通知しますので是非フォローしてお待ちください!
記事のシェア・相互リンク歓迎です。

Xにて記事をアップ・追記した時にお知らせしています。気になる記事がございましたら、是非下記のボタンからフォローしてください(*ᴗˬᴗ)⁾⁾
恋は双子で割り切れない
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました