恋は双子で割り切れない2巻・ネタバレ感想【小説】新キャラ慈衣菜の目的は?

恋は双子で割り切れない第二巻・ネタバレ要約感想 恋は双子で割り切れない
この記事は約5分で読めます。

2021年8月発売の『恋は双子で割り切れない』第二巻を読了しました!

前巻で三人の関係がリセットされ、三角関係がどうなるかの続きのお話です。
新しい登場人物も増え、盛り上がりを見せる今巻。

波乱の予感!より純に近づくのはどっち?

三人の心情の変化にも、注目です。

前巻へ次巻へ恋は双子で割り切れない記事一覧へ

以下、ネタバレ有りの要約・感想となりますのでご注意ください

登場人物

登場人物メイン三人
・白崎純
・神宮寺那織
・神宮寺琉実
の関係性
他のキャラクターの相関図イラスト

琉実と同じバスケ部のかなことれいら。
那織の友人のかめだけ(通称部長)と森脇(通称教授)。
そして亀嵩・かなこ・琉実と友達の慈衣菜。

主要な登場人物をまとめています。全員同じ高校です。

白崎 純(しろさき じゅん)
双子の間で揺れ動く、優柔不断な男の子。
神宮寺 琉実(じんぐうじ るみ)
神宮寺家の双子の姉。純との仲も良好になった。
神宮寺 那織(じんぐうじ なおり)
神宮寺家の双子の妹。学年一位を取って、純に告白する予定。
亀嵩 璃々須(かめだけ りりす)
那織の親友であり、あだ名は「部長」。毒舌である。
雨宮 慈衣菜(あまみや しえな)
今巻初登場。琉実の友達。見た目はギャル。
追試のために、純に家庭教師をお願いする。

辞書

物語内に登場する難しいと感じた語句についてまとめました!

称揚(しょうよう)褒め上げる
蕪雑(ぶざつ)ごたごたしていて、筋道が立っていないこと
馥郁(ふくいく)よい香りがただよう様子
肯綮(こうけい)物事の急所
臍を嚙む(ほぞをかむ)取り返しのつかないことを後悔するたとえ
懸想立つ(けそうだつ)恋い慕う気持ちが外に表れること、色めく
竜攘虎搏(りゅうじょうこはく)二人の英雄が激しく争う様子
話柄(わへい)話す事柄、話題
靉靆(あいたい)気持ちや表情などの晴れ晴れしない様子
風待月(かぜまちづき)暑さの続くなか、涼やかに流れる風を待つ、そんな月

三角関係の進展は?2巻のネタバレ要約

ここでは、2巻の重要エピソードをネタバレ解説していきます!

学年一位を取ったら、純に告白すると宣言した那織。
第一回定期考査で、那織と純は同点一位になりました。

純に勝ててはいないから、

まだ告白はできないのか~

落ち込む那織にせがまれ、純はみんなの前で那織にハグ。
女子たちには、陰口を言われることとなりました。

一方それを見て嫉妬した琉実も、純にハグしてもらいます。
そんな複雑な三角関係から、今巻は始まります。

優柔不断な男の子……嫌だ!



新キャラのギャル・雨宮慈衣菜

雨宮慈衣菜(モデル、料理上手、隠れオタ)

そんな中、昼休みに純の元へ雨宮慈衣菜が突然訪れます。
モデルをしていて、派手な見た目の慈衣菜。
接点のない純は、戸惑いながらも対応します。

勉強を教えてほしいと一方的にお願いして、慈衣菜は去ってしまいました。
訳が分からず、慈衣菜と友達である琉実に相談。

実は慈衣菜は琉実に、「那織に勉強を教えてもらえないか」と相談していました。
しかし那織の性格では無理だろうと、つい純の名前を出し、慈衣菜がそれに食いついてしまったのです。

新キャラ!期待大!

女子を毛嫌いする那織に知られたら大事になると判断し、内緒にすることに。

放課後、純と琉実は慈衣菜と話し合うため、慈衣菜の家を訪問。
最初は断る気満々だった純でしたが、半ばやけになり引き受けることになりました。
そうして、放課後の家庭教師が始まります。



純が慈衣菜の家庭教師に

慈衣菜の家で、勉強を教えることになった純。
それを聞いて混乱・ヒスった那織は、すぐさま純の部屋に凸し……

本人から事情を聞いて、一応落ち着きました。

女の子と家で二人きりなんて、不安だよね。

ある日、慈衣菜の部屋を見てしまった純。
それがきっかけで、慈衣菜が純と同じオタクであることが分かります。
慈衣菜が苦手だった純でしたが、徐々に打ち解け……

もうすぐ双子の誕生日という話題になり、純と慈衣菜は二人で買い物へ。
それを目撃してしまう那織。
部活中の琉実に連絡します。

妙に冷静な琉実には理由があり、慈衣菜は男の子に興味がないことを知っているからでした。
しかし、そんな個人情報を那織には言えません。

琉実になだめられた那織は、「心配なら行動だ」と、次の勉強の時に一緒に行くことにします。
そして、那織と慈衣菜の交流も始まりました。

真逆の二人だから心配だったけど、案外うまくいきました!

純は、誕生日プレゼントを琉実と那織、それぞれ個別に渡します。

琉実にキスされる純。
那織に、どうしていつも隠し事をするのか、もっと私にも構ってほしいと訴えられる純。

無事に家庭教師も誕生日も終わり、今巻は終了します。

策士現る?衝撃の黒幕と裏事情

亀嵩リリス(部長、那織の友人)

新キャラも登場し、新展開をみせた第二巻。
今巻は、那織の親友「部長」にも注目でした!

なんと元を辿れば、部長と慈衣菜は友達。(オンラインゲームのフレンド)

那織と仲良くなりたいという慈衣菜に、勉強を教えてもらえるように頼もうと提案したのは部長でした。
しかも、純に話がいくことも予測済み。

部長の手のひらで踊らされてた!?

さらに今巻は「慈衣菜の好きな人(※女の子)は誰だ!?」というのもポイントでした。

純の前ではジャージだったのに、那織が来るとなるとオシャレをする慈衣菜。

彼女が好きな相手は那織なのか?
今後の展開に注目です!



感想

那織

第一巻とは、また違った印象を持たされた第二巻でした。

個人的に第一巻では、那織が苦手でした。
しかし、第二巻で女の子らしく嫉妬する那織が可愛くて、好感度がアップ!

第一印象は、あてにならないね。

個性的なキャラの慈衣菜も好きです。
派手な見た目なんだけど、素直ないい子というギャップが魅力だと感じました!

そんな素敵な女の子に囲まれた、優柔不断な純。
今後、どう動くか目が離せません!



まとめ

『恋は双子で割り切れない』第二巻についてまとめると……

  • 純が、琉実の友達の慈衣菜の家庭教師を引き受けるお話
  • 那織の嫉妬が加速するが、割と前向きに動けている模様
  • 慈衣菜は男の子に興味がないと判明する
  • 誕生日で、三角関係が少し進展

ということでした。

まだまだ序盤!今後が楽しみ!

細かい恋愛シーンやサブキャラとの会話は、ガッツリ省きましたので、気になる方は読んでみてください!

ちなみに『恋は双子で割り切れない』は漫画化もされています。

残念ながら小説版2巻はまだ漫画になっていませんが、
コミカライズバージョンは絵が超可愛くてオススメです。是非読んでみてください!

前巻へ次巻へ恋は双子で割り切れない記事一覧へ
\シェアしてくれるとめっちゃ喜びます/
この記事を書いた人
ザクロ

読書大好き、考察大好きのザクロと申します!
「どこよりも分かりやすい解説」を目指し、手描きのイラストや図を交え、「どういうこと?」とつっこみながら記事を作成しています。
シリーズものは新刊発売後、随時新情報に更新していきます。Xにて通知しますので是非フォローしてお待ちください!
記事のシェア・相互リンク歓迎です。

Xにて記事をアップ・追記した時にお知らせしています。気になる記事がございましたら、是非下記のボタンからフォローしてください(*ᴗˬᴗ)⁾⁾
恋は双子で割り切れない
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました