ロシデレ小説7巻【ネタバレ感想とロシア語翻訳】遂にアーリャが自覚!

ロシデレ小説7巻【ネタバレ感想とロシア語翻訳】遂にアーリャが自覚! ロシデレ
この記事は約9分で読めます。

2023年9月1日発売の『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』(ロシデレ)第7巻。

今巻では

  • 前巻の続きである秋嶺祭後夜祭~事件の終幕
  • バンドメンバーで打ち上げ&その後の関係
  • 体育祭午前の部

が描かれます。

ロシデレって中途半端な所で終わるよね……

前巻の記事次巻の記事ロシデレ記事一覧

以下、ネタバレ要約・感想ロシア語翻訳となりますのでご注意ください。

ロシデレ7巻のロシア語の意味は?

ロシデレ7巻で使用されたロシア語の翻訳です。

ロシア語日本語
表紙のマーシャ
Когда-нибудь ты всё-таки выберешь меня, да?
いつか私を選んでね?
エピローグのアーリャ
любовь…
恋…
表紙裏のバニーガールマーシャ
Никому не рассказывай, хорошо?
みんなには内緒、ね?

文化祭終了!事件の結末や余韻は?

小悪魔ムーブのアーリャとダンス

政近とアーリャ

前巻で、スリットパイセンお手製の純白のドレスに着替えたアーリャ。
後夜祭用ですが、露出が多く人前に出るには躊躇するデザインです。

そこでこのまま室内で政近と踊ることに。

綾乃との社交ダンスの練習を思い出す政近に、アーリャは咎めるように体を押し付けて踊ります。

「これが、気になっちゃった?」
「ちょっ、おまっ、なんーー!?」

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん,7巻

しかし政近のスケベな視線が胸に落ちようと上機嫌なアーリャ。

政近の胸に身を預け、音楽が終わるまで身を寄せ続けました。

これでまだ恋を自覚してないの草



文化祭トラブルの終局は?

そして前巻で秋嶺祭に迷惑客を引き入れた桐生院雄翔の処分も明らかに。

ズバリ土下座と丸刈り、そして1か月停学処分でした菫が髪を剃ったのか、剃り跡に絆創膏付きです。

怪我した生徒たちもいる為それでも怒りの声が上がりましたが、菫も連帯責任として縦ロールを断髪しようとして場は混沌に陥り……

茅咲が終息させました。

風紀委員長・加地も関わってるため、こちらは役職を辞任することに。
新風紀委員長は茅咲。生徒会副会長と兼任となります。



マーシャへの恋最熱!デートの約束

秋嶺祭でのアレコレから注目され、居心地が悪くて逃げてきた政近は、生徒会室でマーシャと二人きりに。

悩みすぎる政近に、マーシャの母性が爆発!気づいたらお弁当をあ~んされていました。

「自分はこうしてるだけで幸せでお腹いっぱい」とバカップルのようなことを言うマーシャ。

そして、「大した努力もせずに結果を出す自分は悪役」と卑屈になる政近を、「久世くんは今苦しみ悩んでいるから努力している」と論破します。

マジ聖母……

そんなマリヤの笑みが、何故か初めて『まーちゃん』の笑顔と重なった政近。

決着をつけたはずの恋なのに、また胸の奥をぎゅぅっと掴まれる感じがする。

アーリャに感じたようにマーシャにも、政近は恋心のような感情が芽吹いています。

そしてこの巻では、怒ったマーシャからロマンチックデートの要求が。

アーリャには向き合ってほしい。けれど

【最後には、わたしを選んでね?】

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん,7巻

と、妹に明け渡す気はさらさらないようです。

姉妹が恋のライバル…!



全裸の有希が風呂に入ってくる

お調子者の有希

政近が風呂に入っていると、何故か全裸の有希が乱入してきました。勉強を邪魔しない代わりに風呂を邪魔しに来たそうです。

イカれてる!と言っていた政近ですが、有希が自分の異常性を不安がる声に複雑な心境に。

周囲の環境のため、数段飛ばしで大人になった有希。 
政近はこの有希の羞恥心の無さが、置いてけぼりにされてしまった子供の有希なのではないか?と感じています。

小学生のようにはしゃぎ、のぼせて倒れた有希。
それを慌てて甲斐甲斐しく看病する政近と綾乃。

救急車を呼ぼうとする兄と従者を止めているうちに、有希の嫌な気持ちは消え去りました。

お色気かと思ったら、割とデリケートな話だった…



政近の苦悩に気付いたアーリャの願い

秋嶺祭のピアノ演奏で一世を風靡した政近。
吹奏楽部部長・名良橋エレナ先輩から「吹奏楽部でピアノを担当してほしい」とスカウトがかかります。

エレナ先輩↓セクハラ多め、ボケ多めの先輩

OKしたのに乗り気ではない政近に気付き、一生懸命励ますアーリャ。

政近は自分の情熱不足に孤独感を覚えている。
そしてそれは今回のことだけではなく、ずっと苦しんできたことのように思える……

アーリャは力いっぱい政近を抱きしめ、勇気を出して言いました。

「いつか……私に、あなたの苦しみを教えてくれる……?」

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん,7巻

それに政近は、長い沈黙の後、小さく頷いてくれました。

アーリャが一歩踏み込んだ大切なエピソードです!



バンド仲間とのその後の関係

ルミナズが再会予定

ルミナズメンバー表

元々文化祭の即席バンドだった『Fortitude』。

ハッキリとは語られませんでしたが、元のバンドである『ルミナズ』は復活予定だそうです。

痴情のもつれ、ほどけたかな?

しかしボーカルは転校したため、なんと乃々亜が新ボーカルに。こちらも歌ウマでした。

そして毅が沙也加に恋をしたことも判明。

大企業の社長令嬢・沙也加と、町工場の社長令息・毅。
家格を心配する政近ですが、毅の前回の失恋が自分にあったことに気付いた政近は、応援することにしました。



バンドメンバーと遊園地へ

そのような事情と打ち上げを兼ね、バンドメンバー6人+宮前玲亜(乃々亜の妹)で遊園地へ。

玲亜は学園祭時に助けてくれた光琉に恋をしたようで、ついてきました

もし毅と沙也加がくっついたら、普段沙也加にべったりな乃々亜はどう思うのか?というところも明かされました。

自分を「同じ量の水を入れておくと共鳴する」グラスハープに例える乃々亜。
自分のグラスはとんでもなく分厚くて歪で、他のグラスが目の前で砕けても水が波立つことは無かった。
けれど、沙也加にビンタされて初めて波立った。

沙也加のグラスと共鳴できるなら、沙也加が幸せなら自分も幸せになれると思う。

そんなことを聞いて同情的な政近に、「試しに自分を殴ってくれ」と言い出した乃々亜。
ビンタを他の人にも実行してもらい、自分の心を揺らす理由を捜している様子です。

最後に政近が毅と沙也加の様子を見に来ると、オタクモード全開でガチャガチャを回しまわる沙也加が。
それを透き通った笑顔で「楽しそう」と肯定する毅はいい男でした。

結構お似合いの二人かも…?

体育祭開始!遂にアーリャが…!?

今巻65%くらいのページ数で、体育祭が開始されます。

アリサVS有希の騎馬戦!勝者は…!?

体育祭での生徒会選挙に関係する催しは『出馬選』。

と言っても余興でそこまで選挙に影響はないよ

次期会長選候補者同士の騎馬戦で、アーリャと有希、それぞれメンバーを集めての対決です。

自らの騎馬に政近以外の男を入れたくないアーリャの

【なんであなた以外の男に触られないといけないのよ】

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん,7巻

という言葉に、政近が悶える展開もありつつ……当日。

開始前から有希の騎馬を務める男二人が有希のことが好きだと聞いて、政近の内心は荒れ荒れでした。

そして本番。力自慢の支え二人に投げられて、なんと騎馬から飛んできた有希。

これにはアーリャも慌てて勝負どころではなくなり……
騎馬戦は有希の突飛な作戦勝ちとなりました。

騎馬崩壊してるけど反則ではないのか…?



遂に自覚するアーリャ

騎馬戦に負けたことで自らの誕生日パーティーに誘うのを躊躇したアーリャ。
それを察したのか「誘いはまだか」と催促してきた政近。

アーリャの苦しみを溶かしてくれた魔法使いのような政近に、アーリャは遂に気づきます。

まさかと否定するも、それを否定する心。混乱するも結論は

любовь…

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん,7巻

遂に自らの恋心を自覚しました!

感想

今巻は表紙を飾るのがマーシャのように、かなり押せ押せマーシャが印象的でした。

アーリャ以外が表紙を飾るの初めてだよね!

前巻のピアノ伴奏がきっかけなのでしょうか?「妹にも譲らない」という意識の変化が如実に現れていたような気がします。

マーシャとの馴れ初めについてはこちらも参照

【ロシデレ】マーシャの彼氏は本当にいるのか?意味深なロシア語も解説!

どちらとも付き合っていないのですが、どちらにも惹かれてスキンシップも重ね、若干浮気状態になっている政近。

どちらも魅力的だからこそ、決定的に「こちらが良い!」というものも無いようで、これからどっちかと付き合う展開が来るのだろうか?来ればいいなぁと思っております。

後は一人違う雰囲気を放つ乃々亜、ひそかにコンプレックスを持つ有希。
深みが出てきたこの二人の今後も、ちょっと不安な感じがあるため見守っていきたいですね。



ロシデレを90%offで読む方法

ここでちょっとお得情報です。
ロシデレ書籍を購入する際は90%offクーポンがもらえる、DMMブックスがお得です。

例えば、『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん(角川スニーカー文庫)』は

1~3巻通常2,220円➡222円に。(1,998円オフ!)

※必ず一度に購入してください。

>>X・Googleアカウントで簡単登録<<
ロシデレ漫画版もあります。
クーポンを最大限活用するなら、2222円前後の購入がベスト!

まとめ

ロシデレ7巻ネタバレ感想

ロシデレ小説7巻について、ネタバレを含めてまとめると…

  • アーリャとのダンス、雄翔の丸刈りを持って秋嶺祭が終了した
  • マーシャへの恋が最熱し、デートの約束をした
  • 有希・乃々亜にもそれぞれのコンプレックスがある
  • 政近は吹奏楽部のピアノに入ることに
  • 体育祭騎馬戦では、有希が勝利した
  • アーリャは政近への恋を自覚した

ということでした!

  • 体育祭での仮装競争(ティラノサウルス、ミニスカポリス、ナース等)
  • 政近と有希のテンポの良いやり取り(今巻かなり良いぞ)

などはがっつり省いています。是非美麗挿絵と一緒に読んでみてください!

美麗イラストはこちらも!ロシデレイラスト集
前巻の記事次巻の記事ロシデレ記事一覧
\シェアしてくれるとめっちゃ喜びます/
この記事を書いた人
ザクロ

読書大好き、考察大好きのザクロと申します!
「どこよりも分かりやすい解説」を目指し、手描きのイラストや図を交え、「どういうこと?」とつっこみながら記事を作成しています。
シリーズものは新刊発売後、随時新情報に更新していきます。Xにて通知しますので是非フォローしてお待ちください!
記事のシェア・相互リンク歓迎です。

Xにて記事をアップ・追記した時にお知らせしています。気になる記事がございましたら、是非下記のボタンからフォローしてください(*ᴗˬᴗ)⁾⁾
ロシデレ
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました